大阪市北区 外科・内科・訪問診療 みなとクリニック

☎ 06-6356-7381

〒531-0063 大阪市北区長柄東1-4 さざなみプラザ24-102
一般外来診療時間 午前 9:00~12:30 午後 17:30~18:30
休診 日曜・祝祭日と木・土曜の午後
発熱外来診療時間 午後 14:30~17:30(完全予約制)
休診 日曜・祝祭日と土曜の午後

医師の紹介

院長:田中 崇洋(たかひろ)

※外来診療は月・火曜日(午前診・午後診)を担当します。

院長:田中 崇洋(たかひろ)

経歴

  • 福岡県福岡市生まれ
  • 私立久留米大学附設中学校・高等学校卒業
  • 平成22年3月 九州大学医学部 卒業
  • 平成22年4月 〜 平成24年3月 杉田玄白記念公立小浜病院 初期臨床研修医
  • 平成24年4月 〜 平成25年3月 同院 外科
  • 平成25年4月 〜 令和2年3月 三菱京都病院 消化器外科
  • 令和2年4月 〜 医療法人みなとクリニック 院長

認定資格

  • 日本外科学会 外科専門医
  • 緩和ケア研修会修了

所属学会

  • 日本外科学会
  • 日本プライマリ・ケア連合学会

業績

<執筆>
  • 『当直ハンドブック(中外医学社)』共著
  • 『各科に本音を聞いた 他科コンサルト実践マニュアル(羊土社)』共著

趣味

ギター、ランニング、キックボクシング
(高校から大学時代はロックバンドで活動しており、インディーズレーベルからCDを出したこともあります。大学時代から始めたキックボクシングは健康維持のため現在も続けています。)

ひとこと

みなとクリニックに参りますまでは一般外科・消化器外科を専門とし、様々な手術に加え多くの消化器疾患(胃・大腸・肝臓・膵臓などの病気)、癌の治療を手がけておりました。
しかし、医師として駆け出しの頃は福井県の医療過疎地での地域医療に携わっていた経験もあり、病院では実践できない、より個人と地域に密着した医療を行いたくなったため、地域の開業医を目指しました。
実は、福井県で研修医をしていた頃から週末に大阪に出てくることが多く、街の活気と人情に魅力を感じていたので、この大阪で開業することに決めたのです。
この地域の皆様の健康を守る取り組みのため、幅広くケガ・病気の診療を行っていきたいと思っています。

副院長:岡村 知直

※一般外来診療は水・金曜日(午前診・午後診)と木・土曜日(午前診)を担当します。

副院長:岡村 知直

経歴

  • 福岡県福岡市生まれ
  • 私立久留米大学附設中学校・高等学校卒業
  • 平成22年3月 九州大学医学部 卒業
  • 平成22年4月 〜 平成24年3月 茅ヶ崎徳洲会病院 初期臨床研修医
  • 平成24年4月 〜 平成29年3月 飯塚病院 総合診療科
  • 平成29年4月 〜 令和2年8月 飯塚病院 連携医療・緩和ケア科
  • 令和2年9月 〜 医療法人みなとクリニック 副院長

認定資格

  • 日本内科学会 総合内科専門医
  • 日本緩和医療学会 緩和医療専門医

所属学会

  • 日本緩和医療学会
  • 日本内科学会
  • 日本プライマリ・ケア連合学会

業績

<執筆>
  • 『緩和ケアレジデントの鉄則』
  • 『救急×緩和ケア ファーストブック』
  • 『実践・心不全緩和ケア』
  • 『Gノート増刊 編集担当 Vol.5 No.6 終末期を考える 今、わかっていること&医師ができること〜すべての終末期患者と家族に必要な医療・ケア』
  • 『救急・集中治療領域における緩和ケア』
  • 『余命宣告のストラテジー』
<論文>
  • 『緩和ケア病棟入院中患者の心房粗動発作に対し,カルディオバージョンが症状緩和に有効であった1例(日本日本病院総合診療医学会誌)』
<修士課程>
  • グロービス経営大学院にて経営学修士を修了

趣味

音楽鑑賞

ひとこと

総合内科を学んだ後に緩和ケア・在宅医療のトレーニングを積んでこちらに就任しました。地域の皆様のお役に立てるよう努めてまいります。

06-6356-7381 ▲ TOP